トランプ氏側近「米中戦争の可能性は非常に高い」

【国際】トランプ氏側近「米中戦争の可能性は非常に高い」★4
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485157287/

1 名前:愛の世代の前に ★
■米政権交代で急上昇 日本人が知らない米中戦争リスク
昨年12月26日、米国滞在中の本誌記者に一通のメールが届いた。送り主は米カリフォルニア大学教授のピーター・ナヴァロ氏だ。
「I am unable to answer these now that I have been appointed to White House position」。ホワイトハウスの役職に指名されたので、質問には答えられないという趣旨だった。
ナヴァロ氏は当初、本誌の取材を快諾していたが、ホワイトハウスに新設された「国家通商会議」の委員長に指名されたことで一転、NGとなってしまったのだ。
本誌がナヴァロ氏へ取材を打診した背景には、選挙期間中からトランプ陣営の政策顧問を務め、新政権入りが取り沙汰されていたこともあったが、もう一点、ナヴァロ氏が筋金入りの対中強硬派であり、米中戦争をめぐる興味深い書籍『米中もし戦わば 戦争の地政学』を上梓していたからだ。
その内容は一般の日本人には強烈だ。「南シナ海や尖閣諸島を囲む第一列島線の内側の制海権を中国は握りつつある」。さらに過去の覇権戦争を振り返ると、「米中戦争が起きる可能性は非常に高い」などの驚愕見解を示している。
防衛省幹部も注目の書であり、中国安保の俊英、防衛研究所中国研究室の飯田将史主任研究官は「冷静かつ客観点な筆致で、中国側の意図を非常に正確、明確に指摘している」と評価する。
トランプ政権では、米中戦争の可能性を否定しない超強硬派がその中枢に座ることになる。
それでも多くのエコノミストは、「経済でこれだけ相互依存を強めている両国が戦争するはずがない」と意に介さないだろう。
これに対して、「それがエコノミストの限界」との見方を示すのは、外務省日米安全保障条約課長などを歴任したキヤノングローバル戦略研究所の宮家邦彦研究主幹。「現在は19世紀末の帝国主義時代と酷似しており、弱肉強食のゲームが繰り広げられている。経済が主という見方では本質が見えなくなる」と警告する。
一方で、そもそも米軍縮小を公言していたトランプ大統領には、中国と安全保障面で対立してまで覇権を争う意思はないとの見方も根強い。
だが、昨年11月、米外交誌に発表された論文はこうした楽観論を吹き飛ばす。ナヴァロ氏らトランプ側近が中国の周辺国への圧力に対抗するため、軍事力を背景にしたレーガン政権ばりの「力による平和」を追求すべしと提唱したのだ。経済のみならず、安全保障でも米国側が強気の対中政策を取る可能性は決して低くない。
「中国は将来強大になっても覇権を求めない」。経済成長を重視していた鄧小平氏は1974年に国連でそう演説した。しかし、習近平国家主席は今、「中華民族の偉大な復興」を掲げ、覇権国への挑戦を隠そうともしない。
中国はかねて米軍撤退など「力の空白」ができれば、容赦なく支配地域を強権的に広げてきた。習体制でその傾向はより顕著となっており、中国の領土的な野心と地政学的な権益は膨らみ続けている。
昨年末には、中国初の空母「遼寧」を軸にした艦隊が初めて、第一列島線上にある「宮古海峡」を越えて西太平洋に進出、米軍およびその同盟国を挑発した。
トランプ政権の誕生で、米中関係は「疑心暗鬼」(安井明彦・みずほ総研欧米調査部長)の新ステージに突入する。
(以下省略)
全文よむ
http://diamond.jp/articles/-/114972
★1の立った日時:2017/01/23(月) 11:54:51.27
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485149841/

2 名前:COOLな名無しさん 
>>1
期待していいのかwww

3 名前:COOLな名無しさん 
>>1
朝鮮戦争特需がまた来るか
米軍の爆買いに期待

4 名前:COOLな名無しさん 
>>1 トランプ軍人政権わろた
これ、日本をけしかけてシナと戦争させたい軍産複合体の願望だろ

5 名前:COOLな名無しさん 
>>1
「中華民族の偉大な復興」v.s「make america great again」 ファイッ!

6 名前:COOLな名無しさん 
>>1
ちょっと違う。
トランプ外交の要はキッシンジャー元国務長官。
力の均衡で各国が大戦争を起こせない様にするのがキ氏の哲学。
ただアメリカの優位を保つため、中国と同時に日本にも抑え込みをしてくる可能性はある。
また、キ氏は、特に台湾が日本面に落ちる可能性をとりわけ嫌う。
なお、キ氏の対中認識について、この記事は押さえておいた方がいい。
http://www.huffingtonpost.jp/foresight/trump-kissinger_b_14278976.html

7 名前:COOLな名無しさん 
>>1
米国民主党 → 日本に原爆を落としたのは我々民主党だし絶対に日本を核武装させてはならない。いつか恨みをかえしてくる。
米国共和党 → 日本もそろそろ核武装しろや。んで尖閣ごときで米国出すな。自分で対応しろ。
.

8 名前:COOLな名無しさん 
ID:IKb0MBG80
1999年 元日経新聞主幹 水木楊
近未来予測ノベル 2055年までの人類史
結局
この本がリアルになってるのか。
そう、特定秘密保護法、安保法制という両輪で、このリアル日本国も、
もうすぐ対外戦争で虐殺し、報復テロで
また虐殺される、戦う国へと回帰する。
このノベルで、200X年以降、
シナとロシアが、
バカウヨマッチョ資本主義と共産主義の合の子、国家社会主義労働党的、第一次世界大戦時あたりの、帝国的な体制や、
第二次世界大戦時の、ナチス的な体制に。
わかりやすくいえば、銭ゲバゴリマッチョ、バカウヨマッチョっぽい体制になったあげく、
ロシアは、200X年以降、ウクライナ侵攻、
中央アジアなどイスラム圏に武力侵攻。
中共は、南シナ海侵攻>>1をやらかす。
中共は、すさまじいテラ環境破壊、
銭ゲバゴリマッチョ、バカウヨマッチョ剥き出しで、アジア太平洋沿岸、
アフリカでの同時多発資源戦争激化。
200X年以降、
リベラルな民主党 黒人大統領ワシントンふくめて、空爆オンリーバカで、衰退し引きこもりになったアメリカから、アジア太平洋安保機構
(特定秘密保護法、安保法制
駆けつけ警護、宿営地共同防衛
国際平和治安維持武力行使、集団的自衛権武力行使の恒常化)を押し付けられ、戦争国となった日本国>>1
201X年以降の日本国では、
少子高齢化加速、各種増税ラッシュでの、スタグフレーション慢性的構造大不況、
資本逃避 ウルトラインフレが激化。
さらに、事実上の奴隷移民、
外国人労働者と日本人との武力抗争が常態化。
ウルトラ円安、資本逃避の激化で
1ドル=540円台を誘発。

 

 

 

 

 

 

 

 

9 名前:COOLな名無しさん 
>>1
日本は後方支援に回って景気アップ

10 名前:COOLな名無しさん 
>>1
まあ、
北朝鮮が、その開発した核ミサイルでアメリカ本土を狙うと公言したからには、
現在、世界最強・最大の覇権国家であるアメリカが、それを無視したならば、もう国家としての威信が保てないからな。
その北朝鮮が大きな顔をしてるのは、バックに中国がいればこそ。
合理的に判断すれば、もうアメリカに残された手は、中国をタタキつぶすしかないのである。
むろん、中国との戦争は核戦争に突入する危険性はあるが、
アメリカ軍部は、中国は核にまで手を出さないと読んでるだろう。
(核戦力の差が開きすぎてる。 アメリカ 7000発、中国 300発 )
ただ、中国がやけっぱちになって核の使用に踏み切っても、
それを発射前に地上撃破するシミュレーションはもうアメリカは無数に繰り返しやってるハズだ。

11 名前:COOLな名無しさん 
>>1
やれやれー 大賛成だわ!!
日本もEUも巻き込まれてメチャクチャになって欲しい
金持ちなんてガンガンガ破産しろ!!
ついでにチョウセンなんて消滅すればいいし

12 名前:COOLな名無しさん 
>>11
それ一発逆転を狙う底辺層の典型思想なんだよな

13 名前:COOLな名無しさん 
>>12
そうだよ、最底辺だもん

14 名前:COOLな名無しさん 
>>1
ないないw

15 名前:COOLな名無しさん 
>>14
はい馬鹿
既に核ミサイル積んだ潜水艦がアメリカに出発して待機してるよ
潜水艦ICBMが最も怖い核ミサイルで防ぐことは不可能

16 名前:COOLな名無しさん 
やるならまず金融戦争で勝負つけてくれよ
軍事衝突になると絶対日本も巻き込まれる

17 名前:COOLな名無しさん 
アメリカとロシアがウィンウィンだなww
兵器作れない支那はロシアから兵器を買いまくりでロシア大儲け。
アメリカも戦争で大儲け、支那を叩き潰した後は密約で
支那の領土と利権をロシアと山分けかな。

18 名前:COOLな名無しさん 
チキンレースをやっているつもりが、いつの間にかに手が出てしまったら…。

19 名前:COOLな名無しさん 
>>18
それが怖いんだよね

20 名前:Hwabyeongの名無しさん
日本人はシナの核兵器で死ね

21 名前:COOLな名無しさん 
>>20
とりあえず沖縄、横須賀、厚木あたりは潜水艦からの核弾道弾飛んでくるだろうな。

22 名前:COOLな名無しさん 
>>21
支那が核なんか使ったら最後。その瞬間に支那全土に米ロから
核ミサイルの雨が降る。もちろん事前に支那に対して核を使ったら
酷いことになると通告があるだろうけど。

23 名前:COOLな名無しさん 
>>22
ロシアは様子見だろ。アメリカも米本土に打ち込まれるまでは中国本土への核攻撃はしないだろうな。

24 名前:COOLな名無しさん 
>>23
早期警戒衛星は、弾道ミサイルが発射されたことは感知できるが、打ち上げられた数
や発射された方向はよくわからない。
1発や2発のロケットの打ち上げならともかく、軍事攻撃に弾道ミサイルを使われたら、
それが全面核攻撃なのか、日本に対する小規模な核攻撃なのかを着弾前に判別する
のは不可能。
小規模攻撃だと思って反撃を控えていたら、実は限定核攻撃でアメリカの反撃用ICBM
が壊滅してしまったなんてことが起こりかねないのだ。
だからICBMの特性上、アメリカが中国に反撃しないことはあり得ない。
日本ではなくアメリカ自身のために、中国がICBMを撃ったらアメリカも中国をICBMで
自動的に攻撃する。

25 名前:COOLな名無しさん 
>>24
原潜から核攻撃するから心配すんな

26 名前:COOLな名無しさん 
>>25
そりゃ打つけど
現実には日本にミサイルいっぱい落ちて火の海だぜ
米軍は勝つけどさ 日本火の海じゃないか
米中戦争だぜ 

27 名前:COOLな名無しさん 
>>26
中国にしてみれば在日米軍は喉元に突きつけられたナイフだからまずはそれを振り払うだろ。原潜からの核攻撃で。

28 名前:COOLな名無しさん 
>>26
今のうちに中共を潰しておくためにはある程度の被害も覚悟すべき

29 名前:COOLな名無しさん 
>>25
中国のICBMでアメリカが火の海にされているのに、原潜から数十発の
核で反撃しただけで良しとするんだ?(笑)
ICBMで攻撃して来たら、同じICBMで反撃するというのは基本だよ。
そしてすでに書いたように、発射されたICBMがどこに飛んでいくかは、
かなり後のほうにならないとわからない。
発射が検知された時点で、アメリカに向かっているという前提で自動的
に反撃しないと間に合わないのだ。
これが核の相互確証破壊の原則だよ。

30 名前:COOLな名無しさん 
>>22
人減らすのに都合よくないかね?
中華上層部はどうぞどうぞ!かもよ♪
地球が持たないよ。

31 名前:COOLな名無しさん 
>>30
「地球がもたないから、核戦争をやろう。それがエコだ」
というのが中国解放軍・朱少将のご意見。
遅 浩田も「中国共産党が倒れる時は、人民と世界を巻き込んで核戦争やって自爆してやる」って
理性ぶっとんだ事言ってるし
奴ら、狂ってるんだよ。
オウムの麻原よりたちが悪い奴らが、核兵器のボタン持って、時代遅れの世界征服の夢見てると思ったいい。

32 名前:COOLな名無しさん 
>>31
つまらんホラをまにうけるな。
奴らにそんな肝っ玉はないよ。
はったりだけで生きている民族だ

33 名前:COOLな名無しさん 
>>32
あの中南海の埋め立て見て、中国は正常だと思う?それともキチガイだと思う?

34 名前:COOLな名無しさん 
>>20
なんの関係もない無抵抗な国に核兵器を使うのですか?

35 名前:COOLな名無しさん 
>>34
当たり前だ。シナ人は弱者を徹底的にいたぶるのが好きだからな。

36 名前:COOLな名無しさん 
てゆーかアラブの春みたいな謀略つかって
中国バラバラにした方が効率よくね?

37 名前:COOLな名無しさん 
>>36
中国人はいい意味でも悪い意味でも現実的でドライだから、民主化という餌には食いつかないと思う
中国人自体が、中国に根付く民主化は欧米のものとは違うものになると確信しているはず

38 名前:COOLな名無しさん 
>>36
天安門で失敗したからなw

39 名前:COOLな名無しさん 
そうなる前に、4年後にトランプ失脚するだろうな
4年後は反トランプの人は間違いなく投票するだろうから、さすがにトランプ再選は厳しいと思う

40 名前:COOLな名無しさん 
>>39
レーガンみたくなる可能性もあるけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA