呉 亮錫「国交断絶に向かう日韓とその備え」

【正論】呉 亮錫「国交断絶に向かう日韓とその備え」[01/31]
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1485833554/

1 名前:ダーさん@がんばらない ★
日本と韓国は、国交断絶に向けて、確実に歩を進めている。もちろん、事の発端は、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことだ。
像を置くだけなら、まだ「いつもの韓国」だが、さらに開いた口がふさがらないのは、日本政府が駐韓大使の一時帰国などで応じたことに対する反応である。韓国KBSは連日、「安倍政権の動きには、世論をひとつにまとめる狙いがある」などと、訳知り顔で報じた。他にも、「盗人たけだけしい。理解できない」などと論評する新聞もあった。
「自分のことは棚に上げて」とはよく言ったものだが、自分たちの行為についての反省はなく、自国の問題なのに、どこか他人事のようにも見える。おそらく、国が滅びるかもしれないという危機感は薄いのだろう。だからこそ、今度は竹島に慰安婦像を設置しようという動きさえ出てくる。「北朝鮮の脅威に対処するために、日米韓の結束を高めなければならない」という建前論は、反日思想の前に力を失う。
いくら慰安婦像の設置が国際法に違反していようとも、韓国政府は、世論におもねって撤去することができないのだという。まるで現代の韓国では、大統領ではなく、市民団体こそが、最高権力者であるかのようである。
先の朴槿恵大統領の弾劾も、同じ状況を指し示している。大統領まで弾劾決議によって不在となり、国家の司令塔はいなくなった。韓国はもはや、国家の体をなしていないかのようである。
一部には、弾劾を求める100万人規模の抗議集会が行われたことが、韓国の民主主義の成熟ぶりを示しているという意見もある。ドナルド・トランプ氏を引き合いに「韓国がアメリカに民主主義の何たるかを教える日が来たのである」などと称賛する声さえある。
しかし実際には、国民のデモによる朴槿恵大統領の弾劾によって、韓国の民主主義が高まったのではなく、むしろ、民主的な韓国の終わりの日が近づいたようにさえ見える。
一連のデモには、北朝鮮と関係があると認定された極左団体も運営にかかわっていたといわれる。慰安婦問題にしても、日本に謝罪と賠償を執拗に求めている団体は、北朝鮮の工作部隊とともに活動していると指摘されている。デモ隊のすべてが、北朝鮮による工作活動だったとは言わない。だが、北朝鮮につながる団体が一定の世論をつくれるという韓国の状況については、危機感を持つ必要がある。
そして今度は、北朝鮮に融和的な政権の誕生が秒読みに入っている。次の大統領選に向けたレースのトップを走る文在寅氏も、後を追う潘基文氏も、北朝鮮に援助を与える「太陽政策」を進めた廬武鉉政権で、要職を務めていた人物だ。日本に対しては強硬な態度を示してくるだろうし、北朝鮮との南北統一に向けて対話を進める可能性も高い。日韓の冬の時代は、今後も続くだろう。
韓国の側が頑なな態度を取り続けるとすれば、日本の側で日韓”友好”を進める方法は限られる。むしろ、日韓関係の前進はほぼないと諦めて、最悪の事態が起きてもいいように、備えを進めておくことの方が大事だろう。
考え得る最悪の事態とは、核兵器を手にした統一朝鮮が誕生するとともに、トランプ政権のアメリカが、コストカットを理由に東アジアから撤退していくことである。そうなれば日本は、「核アレルギー」どころではなく、核抑止力の保有さえも検討せざるを得なくなってしまう。「憲法9条」が国論を二分するほどの大問題だった”あの頃”が懐かしく思えるような時代が、すぐ近くまで迫っているのかもしれない。
ソース:ニュース屋台村 1月 31日 2017年
http://www.newsyataimura.com/?p=6315
■呉 亮錫(ご・りょうせき)
作家、翻訳家。ウェブメディア「ザ・ニュー・スタンダード」編集長。米ボストン大学国際関係学部を卒業後、雑誌編集者を経て独立し、現職。在日韓国人三世。横浜市出身。著書に『「親日の在日」として』(LUFTメディアコミュニケーション)がある。好きなものは、ミスチルと寅さんとベイスターズ。

2 名前:COOLな名無しさん 
>>1
冷静で良い記事

3 名前:COOLな名無しさん 
>>1
呉亮錫
在日韓国人三世(2016年12月に日本国籍取得)
https://twitter.com/rgo_veritas
第八回最優秀藤誠志賞(2015年) 佳作
「真の近現代史観」懸賞論文
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%80%8C%E7%9C%9F%E3%81%AE%E8%BF%91%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E5%8F%B2%E8%A6%B3%E3%80%8D%E6%87%B8%E8%B3%9E%E8%AB%96%E6%96%87
>アパグループの代表である元谷外志雄が、著作「報道されない近現代史」(アパグループの月刊
>「アップルタウン」に「藤誠志」の筆名で連載したもの、産経新聞出版刊)の出版を記念して歴史
>論文顕彰制度を創設し、第1回2008年5月から募集を始めた。

4 名前:COOLな名無しさん 
>>1
>大統領ではなく、市民団体こそが、最高権力者であるかのようである
それが今の韓国の実態でしょ
そしてその権力者は裁判所にまで圧力を掛けて、
いわゆる情治法が憲法や条約より強い最高法として機能している

5 名前:COOLな名無しさん 
>>1
『「親日の在日」として』
呉 亮錫/LUFTメディアコミュニケーション (2016/10/13)
https://www.amazon.co.jp/dp/4906784437/
>ウェブメディア「ザ・ニュー・スタンダード」編集長、呉 亮錫(ご りょうせき)が「第8回真の近現代史観
>懸賞論文」(アパ日本再興財団主催)で佳作を受賞した論文をベースに、新たに書き下ろした話題作。
>
>高校時代は、「日本悪玉史観」に染まり、日本という国が大嫌いだったという在日韓国人三世の著者が、
>アメリカ留学などを通してグローバルな視点を得ることで、日本と韓国、そして在日の過去と現在、
>未来を見つめ直す。
>
>その結果、自らを「親日の在日」と名乗るまでに考え方を変える。 日本人も韓国人も、そして在日も、
>信じている常識を疑ってほしい。自分たちの本当の姿に気がついてほしい。彼の文章は、そんなことを
>訴えているようにも思う。日本人も韓国人も在日も、それぞれがそれぞれの自虐史観に視野を狭め
>られていると著者は語る。その自虐史観をお互いに乗り越えた先にこそ新たな関係を築く道が見えて
>くる。 「嫌韓」「反日」などの感情や、歴史認識などを超えて、日韓が歩み寄ることができる道がそこに
>ある。希望の光がそこにある。
>
>ケント・ギルバート氏が「親日家の在日コリアンが勇気を出して描いた本書は、こじれた日韓関係の
>希望の光です。日本を愛する心ある在日の皆さんが、呉さんの後に続くことを願っています」と絶賛
>する良書。今こそ、多くの日本人、韓国人、在日の方々に読んでほしい一冊。

6 名前:COOLな名無しさん 
>>5
この人の事を悪く言うつもりは無いが話題に取り上げられる程稀有な在日と言う事だね

7 名前:COOLな名無しさん 
>>1
親日罪だろ
良い朝鮮人は死ぬ運命

8 名前:COOLな名無しさん 
>>1
俺もそう思う、全面的に同意
このまま行くと、国交が途絶える>在日・在韓米軍が機能しなくなる
韓国の(日本も)安保的な危機を迎える事になる
日本の方はそこに早くから気付いていて、軍事面プラス外交面から安保問題を考えようと
アメリカとの協力体制を作ってきた訳だけれども
韓国はどうだろね?
自分達は絶対に安全だ、と妄信して、そのまま海に沈んでいった「セウォル号」事件から
何か学んだ事はあったんじゃろうか?(余計なお世話なんだろうけどさ

9 名前:COOLな名無しさん 
>>1
ラスト3行。そうなれば臨時の日露中三国同盟だな

10 名前:COOLな名無しさん 
>>1
まともな論調だ。
中華系と思ったらコリアン系。
ちとびっくり。

11 名前:COOLな名無しさん 
>>10
おそらく北シンパだろう

12 名前:COOLな名無しさん 
>>1
大使の一時帰国→大使の召還
次は国交断絶
朝鮮人はもっと売春婦像を建てまくって断交まで行ってくれ
在日朝鮮人の特別永住権も消える

13 名前:COOLな名無しさん 
>>1
×韓国はもはや、国家の体をなしていないかのようである。
○もはや国家の体をなしていないのである

14 名前:COOLな名無しさん 
>>1
在日三世でもまともだな。紛らわしいから日本に帰化しろ。

15 名前:COOLな名無しさん 
早く断絶しちゃえば世話ねえのによう

16 名前:COOLな名無しさん 
親日の在日
一番信用ならないな

17 名前:COOLな名無しさん 
>>16
ここまで書いてる人を信用できない理由はなに?

18 名前:COOLな名無しさん 
>>17
直ぐに手のひら返しでころぶからだよ

19 名前:COOLな名無しさん 
>>18
それはお前の偏見でしかない 理由になってない
さらに現時点でお前や俺と違って公にこのような主張をしている人間を無碍に扱うメリットがどこにもない

20 名前:COOLな名無しさん 
日本に例えると、しばき隊やシールズに国が乗っ取られたような状態なんだな韓国は。

21 名前:COOLな名無しさん 
>>20
そいつらは、朝鮮人ウヨ。
朝鮮人と同質

22 名前:COOLな名無しさん 
随分まともな記事だな

23 名前:COOLな名無しさん 
韓国人は日本にはなにやったっていい
と思ってるから。
日本に悪さしたら痛い目にあうということを、心の底からわからせないとダメ。
韓国人は日本をなめきってる。

24 名前:COOLな名無しさん 
>>23
分かったところで本質は変わらないだろうね。
ちょっと緩めればすぐ集りや騙しにくるし、断交までは分からんけど今以上に距離を縮めないのが日本の国益。

25 名前:COOLな名無しさん 
調べてみると
昨年の1月にサウジアラビア・バーレーン・スーダンの3か国が
イランと国交断絶をしている
もう1年が経ったが、とくに問題も線条体にもならず至極平和な状態が
続いている
国交断絶は戦争への道ではない
二か国が関わり合わず、それぞれ平和を享受することは可能だ!!!

26 名前:COOLな名無しさん 
まともな分析で驚いた。
氏より育ちか。

27 名前:COOLな名無しさん 
謝ったら負けって文化だからもう無理

28 名前:COOLな名無しさん 
この辺だけ違うな
日本側はもう友好を進める気はないって事
あいつらは100年経とうが統一出来ないと言う事

29 名前:COOLな名無しさん 
韓国人は正しい正しいと言い過ぎるから
後に退けなくなって落ちて死ぬだけ

30 名前:COOLな名無しさん 
もうむりむり
何十年も日本を嫌いに成る教育してるからな
今の地球の技術では解決できない
将来の技術革新に期待して今は断交が最良の手

31 名前:COOLな名無しさん 
まあ、誰でも思ってることだ
韓国が自滅して、北朝鮮に飲み込まれる、北朝鮮主導の統一国家だ
今の韓国の上層部は皆んな粛清されかねん

32 名前:COOLな名無しさん 
もうすぐ無くなる国なんだから断交もなにも

33 名前:COOLな名無しさん 
最後まで読んだ
まともだった
こういう人と李信恵が討論したら
どうなるんだろう
見てみたい

34 名前:COOLな名無しさん 
>>33
討論なんてのは、マトモな人どうしでないと成り立たないから、
この人と信恵が討論したら、信恵が「論破」して終わりだよ。
「論破」ってのは、思い込みの激しいヤツが一方的に宣言するものだから。

35 名前:COOLな名無しさん 
>>34大分前にチャンネル桜に信恵や野間が出ていたが、討論にならないなと思った。話にならないんだもの。

36 名前:COOLな名無しさん 
>>35
彼奴ら、相手にちゃんと発言させる事をしないで、
相手が話してると直ぐに揚足取りレベルの問題指摘で割込んで、
発言妨害しますからね
本当に、声の大きさで勝負する声闘ですよ
彼奴らを呼んだ番組を作ろうと思うなら、
彼奴らは別室にさせて、発言毎の時間制限して、時間になったら強制的に
音声カットする方法でないとダメかとwww

37 名前:COOLな名無しさん 
心にもないことをへーきで言うのがチョーセン人だからな。マトモなことを逝っていても信用できない。

38 名前:COOLな名無しさん 
いやあまともな在日三世をはじめてみたわ。
在日韓国・朝鮮人がすべて反日で、遺伝子レベルでおかしいと思っていた。
在日の社会では反韓、反朝鮮、親自民はいえないと思っていた。
でもここまで親日本なら、完全帰化して名前も変えたらいいと思う。
国籍が韓国や北朝鮮なら日本に寄生しているだけでしょう。
それとも帰化できない理由があるのかね。犯罪者でなければ3世なら帰化できるでしょ。

39 名前:COOLな名無しさん 
>>38
日本に最近帰化している >>3
>>5
>『「親日の在日」として』
>呉 亮錫/LUFTメディアコミュニケーション (2016/10/13)
アマゾンのカスタマー・レビューの一つ
>その他、日本の国体や「歴史戦」について、または「移民」などについて
>親日を自負する著者の考えがまとめられている。
>その内容はまさに保守本流と言ってもいい。
>タイトルと著者のプロフィールを知らなければ、日本人が書いた本だと思うだろう。
>著者は日本への帰化を申請中とのことだが、その過程においては
>きっといろんなことを考えたのではないか。
>初めて帰化の説明を受けた後で靖国に参拝する部分を読んでいるとき
>私は目頭が熱くなった。
>本書にある「新しい日本人」とは著者のような人であってほしいと思う。
>本書は「親日の」と銘打つだけあって、日本人には「読み易い」内容だと思う。
>反面、在日諸氏には受け入れ難い部分も多いのではないか。
>しかし、それでもいいので読んでみてほしい。
>もちろん日本人にも読んでほしい。

“呉 亮錫「国交断絶に向かう日韓とその備え」” への 2 件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    そう遠くない内に南は消滅して半島は中国の尖兵としてアメリカの手下としての日本と交戦関係になる。
    その時への備えとして、今の内にこういう親日気取りの危険因子は排除していった方が良い。

  2. 匿名 より:

    「親日の在日」という表現が出てる時点で読む価値がない。
    (親日だから)良い在日、悪い在日などという区別こそ差別の最たるもの。
    理由事情心情の一切を考慮せず本来の国へ追い出すべき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA